脳保護薬

 脳梗塞になると脳血管が詰まり脳虚血が起こり、脳に血が行かなくなり脳細胞が死んでしまいます。これを防ぐ薬が脳保護薬です。

 現在認可されている唯一の脳保護薬エダラボンは、脳虚血時に生成するフリーラジカルを消去する薬です。私たちは、フリーラジカルの作用で生成する毒性の本体HNEを消去する化合物CNNを開発しました。

CNN.png

 久留米大学脳神経外科森岡基浩教授と共同研究を行い、その結果、CNNがスナネズミ脳虚血モデルにおいて海馬CA1細胞の脱落を有意に抑制することが分かりました。

スナネズミ.png